皇太子さまが最後の講義 水研究、歩み振り返り

皇太子さまが最後の講義 水研究、歩み振り返り

 皇太子さまは23日、東京都新宿区の学習院女子大で「史料と向き合う〜40年の研究生活を振り返って〜」を題材に、約1時間半にわたって講義され、学生や教職員約160人が聴講した。同大での講義は今年で14回目だが、即位後は公務で多忙になることなどから、今回が最後になるとみられる。

 皇太子さまは冒頭、同大での講義について「今回で最後になると思います」と言及。学習院大在学中や留学先の英国オックスフォード大で歴史や水運について研究したことに触れ、「史料を丹念に読み込むことで研究の楽しさを味わうことができた」と話した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索