「植村直己冒険賞」に岡村隆さん 南アジアの遺跡調査で成果

「植村直己冒険賞」に岡村隆さん 南アジアの遺跡調査で成果

 自然を舞台に活躍した人を表彰する「植村直己冒険賞」(兵庫県豊岡市主催)に、NPO法人「南アジア遺跡探検調査会」理事長の岡村隆さん(70)=東京都練馬区=が選ばれ、東京都内で12日、記者会見した。南アジアのジャングルでの遺跡調査で多くの成果を上げた。

 岡村さんは宮崎県小林市出身。1969年4月1日から2018年8月25日にかけ、スリランカやモルディブのジャングルで、主に仏教遺跡を探検、調査。現地を計16回訪れ、スリランカで258カ所、モルディブで11カ所の遺跡を発見した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索