倉庫火災で男性3人死亡、東京 大田区、1人負傷

倉庫火災で男性3人死亡、東京 大田区、1人負傷

 12日午後1時半ごろ、東京都大田区城南島6丁目にあるマルハニチロの子会社の物流倉庫(5階建て)から出火し、いずれも男性の3人が死亡し、1人が負傷した。屋上に4人が一時取り残されたが、東京消防庁のヘリコプターが救出した。

 東京消防庁や東京湾岸署によると、5階の約700平方メートルを焼き、出火から約5時間半後にほぼ消し止めた。消防車など60台以上が出動して消火活動に当たった。

 死傷したのは作業員とみられ、倉庫はマルハニチロ物流が冷凍食品の保管などに使用している。倉庫では当時、出入り業者が冷凍機の入れ替えに伴う配管工事で、溶接作業をしていたという。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索