放送局員名乗り、代金詐取か 「チケット譲る」と持ち掛け

 読売テレビ(大阪市)の社員や関係者を名乗る人物から「コンサートの関係者席のチケットを譲る」とツイッターなどで持ち掛けられ、代金を支払ったがチケットが送られてこないという相談が同社に複数寄せられていることが22日、分かった。

 同社は「警察にも情報提供を行い、必要な対応を進めている」と注意を呼び掛けており、相談を受けた場合には地元の警察に連絡するように伝えている。相談の件数や時期などは公表していない。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索