巨大「ウミガメ」機、成田到着 全日空ハワイ線に就航

巨大「ウミガメ」機、成田到着 全日空ハワイ線に就航

 全日空が今年5月、国内航空会社として初めて成田―ホノルル線に就航させる世界最大の総2階建て旅客機エアバスA380が21日、フランスから成田空港に到着した。機体にはハワイで神聖な存在として親しまれるウミガメを塗装。姿が見えると、展望デッキで待ち構えていた多くのファンがカメラを向けた。

 駐機場で開かれた記念イベントでは、ANAホールディングスの片野坂真哉社長が「圧倒的な存在感がある。安全で快適なハワイ線の就航に向けて準備に入る」とあいさつ。運航した古川理機長は「大きい機体だが操縦性は機敏で繊細。今後のフライトが楽しみ」と話した。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索