韓国で暴行「極めて遺憾」厚労相 金浦空港で前課長トラブル

 根本匠厚生労働相は22日の会見で、私用で訪れた韓国・金浦空港で職員に暴行するなどのトラブルを起こし、現地警察の取り調べを受けた武田康祐前賃金課長(47)の処分について「極めて遺憾。事実関係をしっかりと把握し、厳正に対処したい」と述べた。

 厚労省は20日、武田氏を官房付とする事実上の更迭人事を発令。事実関係の確認のため現地に幹部職員を派遣したが、根本氏は会見で事案の詳細を問われると「事実関係は調査中」と述べるにとどめた。

 武田氏は、現地警察などによると19日朝、金浦空港の搭乗口付近で空港職員に暴行したり、「韓国人は嫌いだ」などと暴言を吐いたりしたという。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索