ロボット消防隊に名称 スクラムフォース

ロボット消防隊に名称 スクラムフォース

 総務省消防庁は24日、石油コンビナート火災など人間が近づきにくい現場に出動する「ロボット消防隊」の名称を「スクラムフォース」にしたと発表した。4種類のロボが力を合わせ、現場の状況把握から放水まで無人で担えるという特徴を表現した。既に市原市消防局(千葉県)に配備している。

 各ロボにも名称があり、上空で偵察する小型無人機は「スカイ・アイ」、車輪で自走する放水ロボは「ウオーター・キャノン」などとした。災害時は、4種類を1台の大型車両に収容し、現場に駆け付ける。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索