青汁で商標権侵害と提訴 同名商品、愛知の製薬会社

青汁で商標権侵害と提訴 同名商品、愛知の製薬会社

 「大麦若葉」を主原料にした同名の青汁商品を巡り、製薬会社「山本漢方製薬」(愛知県小牧市)が類似した商品パッケージなどで商標権を侵害されたとして、健康食品販売会社「ユーワ」(東京)に販売差し止めを求める訴訟を名古屋地裁に起こしたことが24日、分かった。提訴は3月25日付。

 訴状によると、商品は粉末状の青汁で、山本漢方製薬が2016年10月に商標登録した。ユーワの商品はパッケージの色やコップの画像が類似、価格帯も同程度になっているとしている。

 山本漢方製薬は取材に「進行中の訴訟であり、お話は控えたい」とし、ユーワは「対応を協議中で、コメントできない」とした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索