北海道で5月初の猛暑日 帯広で37.3度

北海道で5月初の猛暑日 帯広で37.3度

 日本列島は26日、高気圧に覆われて晴れ、各地で気温が上昇した。北海道では、上空に非常に暖かい空気が流れ込んだ影響で、最高気温が35度以上の猛暑日になる地点が相次いだ。関東や東北などでも30度以上の真夏日になる場所が出た。

 気象庁によると、北海道で5月に猛暑日となるのは観測史上初めて。午前中に帯広市では37.3度に達し、5月として全国の観測史上最高を記録した。これまでは1993年に埼玉県秩父市で観測した37.2度が最高だった。

 北海道では26日、湧別町、佐呂間町、中標津町など各地で35度以上となった。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索