近畿大が賞与不支給通告 組合が救済申し立て

 学校法人近畿大学(大阪府東大阪市)が特定の労働組合に対し、組合員には夏期手当(賞与)を支給しないと通告していたことが16日、組合や近大への取材で分かった。その後、非組合員と同額が支払われたが、組合側は、通告は労働組合法が禁じた不当労働行為だとして、大阪府労働委員会に救済を申し立てた。

 通告を受けたのは「近畿大学教職員組合」。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索