ドラゴンアッシュの金子被告保釈 大麻所持で起訴、東京地裁

 東京地裁は14日、自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法違反罪で起訴された人気ロックバンド「Dragon Ash」のメンバー金子賢輔被告(33)=京都市下京区=の保釈を認める決定をした。保証金は250万円で金子被告は即日納付した。弁護人が9日に請求していた。

 起訴状によると、金子被告は7月19日、自宅で大麻約0.23グラムを所持したとしている。

 地裁は14日、大麻取締法違反罪と麻薬取締法違反罪で起訴されたミュージシャンで米国籍のマック・ファーデン・ジェシー・ソラト被告(39)=東京都品川区=の保釈も認めた。保証金は250万円で即日納付された。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索