海や山で5人死亡 お盆最後の日曜、不明・負傷者も

 お盆休み最後の日曜日となった18日、全国各地の海や山などで事故が相次ぎ、共同通信の集計では5人が死亡、3人が行方不明、25人が負傷した。

 山梨県南部町福士の福士川で、川遊び中に溺れた親族の男児(11)を助けようとした静岡市の会社員(47)が行方不明となり、死亡。

 山梨県小菅村の登山道で東京都三鷹市の無職男性(76)が滑落し死亡。山梨市の渓谷で不明になった東京都世田谷区の大学生(22)は遺体で見つかった。長野県の北アルプス前穂高岳で滑落した男性(41)も死亡を確認。

 奈良県天川村の山上ケ岳の崖下で、同村の畳店経営の男性(63)が倒れており、死亡確認された。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索