羽生選手がツール・ド・東北PR 故郷の大会、アニメで登場

羽生選手がツール・ド・東北PR 故郷の大会、アニメで登場

 東日本大震災で被災した宮城県の沿岸部を自転車で走り、復興を願うイベント「ツール・ド・東北2019」のPRポスターが完成した。自転車競技を扱った人気アニメ「弱虫ペダル」に、冬季五輪のフィギュアスケート男子で連覇した仙台市出身の羽生結弦選手が登場する設定。今月下旬以降、東京都内の地下鉄の駅などで掲示される。

 ポスターは9種類。大会の実行委員会などが、漫画原作者の渡辺航さんの監修を受けて製作した。石巻市や気仙沼市の実際のコースを背景に、羽生選手が漫画のキャラクターと共に大会の公式ジャージーを着て、自転車をこいだり休憩したりしている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索