ブルーインパルス曲技披露、宮城 聖火到着予定の松島基地航空祭

ブルーインパルス曲技披露、宮城 聖火到着予定の松島基地航空祭

 航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)で25日、航空祭が開かれ、同基地を拠点とするアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が曲技飛行を披露した。基地には2020年3月、東京五輪の聖火が到着する予定。五輪にブルーインパルスを登場させる構想もある。

 青空の下、ブルーインパルス3機がごう音を響かせ、白煙でハートマークなどを描くと、観客から歓声が上がった。宙返りなどの曲技飛行も披露した。静岡市から家族と来た小学1年土屋壮佑君(6)は「早くて、ひっくり返ったり回ったりかっこよかった」と目を輝かせた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索