川で溺れた重体女児死亡、大阪 高槻、死者4人に

 大阪府高槻市の芥川で7日に4人が溺れ子ども2人と祖父が死亡した事故で、意識不明の重体となっていた小学4年の岸下あかりさん(9)=同府茨木市=が17日、死亡した。高槻署への取材で分かった。死者は計4人となり、病院に搬送された全員が死亡した。

 事故は7日午後に発生。きょうだい3人と祖父が川遊び中に溺れた。小学2年の岸下太紀君(7)と祖父城津国清さん(73)が同日死亡、小学6年の岸下海さん(11)が12日に亡くなった。現場の川幅は15〜20メートル程度で水深は膝丈ほどだが、一部は約2メートルと深くなっていた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索