部屋で花火しネット生配信、宮城 県警が男を書類送検

 知人アパートの部屋で花火をしたとして、仙台北署は18日、軽犯罪法違反(火気乱用)の疑いで東京都江戸川区の建築業の男(37)を書類送検した。男は火を付ける様子をインターネットの動画投稿サイトでライブ配信しており「過激な映像を流せばウケると思った」と容疑を認めている。

 送検容疑は、5月15日未明、仙台市青葉区の知人女性の部屋で、手持ち花火1本にライターで火を付けた疑い。部屋から煙が立ち上り、目撃者らが通報。机の一部が焦げ、消防車が駆け付ける騒ぎになった。

 同署によると、男は女性が「危ないからやめて」と制止する様子も配信していた。現在動画は消去されている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索