ツタヤ図書館、客2割減 佐賀・武雄、大雨が響く

ツタヤ図書館、客2割減 佐賀・武雄、大雨が響く

 佐賀県武雄市図書館は20日までに、九州北部を襲った記録的大雨の影響で、9月1〜15日の来館者が前年同期より20%減の3万5872人に落ち込んだと明らかにした。レンタル大手TSUTAYA(ツタヤ)を手掛けるカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が初めて企画、運営に携わった「ツタヤ図書館」として知られる。

 大雨直後の8月29〜31日の来館者も前年同期比25%減の5835人だった。図書館自体は被害を受けておらず、溝上正勝館長(63)は「交通面もほとんど復旧してきた。県外からも気軽に来てほしい」と呼び掛ける。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索