JR新潟支社で計画運休 温帯低気圧の影響

 JR東日本新潟支社は23日、台風17号から変化した温帯低気圧の接近に伴い、同日午後3時ごろから羽越線、米坂線など一部の在来線で運転を見合わせるといった計画運休を実施した。

 同支社によると、羽越線の特急列車「いなほ」は、23日午後3時ごろから終日、新潟(新潟)―酒田(山形)間などで運転を見合わせるとした。米坂線は午後5時ごろから終日、坂町(新潟)―羽前椿(山形)で運転を中止。信越線、越後線、弥彦線も一部区間で一時運行を取りやめるなどとした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索