携帯電話の通信障害、東北に拡大 台風19号、停電や故障で

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手の3社は13日、台風19号の影響で、関東甲信越、東海地方に加え、東北地方でも携帯電話がつながらないか、つながりにくくなる通信障害が発生していると発表した。停電や設備故障が原因で、復旧作業を進めている。

 3社共通の障害エリアは茨城と埼玉両県を除く関東1都4県や岩手、宮城、福島、山梨、長野、静岡各県のそれぞれ一部。ドコモは埼玉の一部、KDDIは茨城の一部、ソフトバンクでは茨城と岐阜両県の一部でも障害が続いている。

 ドコモでは一時、福井、岐阜、三重の各県でも障害が起きていたが復旧した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る