犬肉密輸疑い3人逮捕、大阪府警 ベトナム人向けか

 ベトナムから検査を受けずに犬の肉を輸入したとして、大阪府警は15日、家畜伝染病予防法違反の疑いで、ベトナム人の30代の男女3人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、犬の肉を食べる文化のあるベトナム人向けに、国内で販売するため持ち込もうとしていたとみられる。

 逮捕容疑は今年4〜8月ごろ、輸入時に必要な検査を受けないで、関西空港に犬の肉を持ち込んだ疑い。

 府警は、豚コレラなどの伝染病が持ち込まれる可能性があるとして、輸入が禁止されている地域から豚肉も違法に持ち込んでいた疑いがあるとみて捜査している。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る