乳児の頭揺さぶり傷害疑い、福岡 父親の自衛官逮捕

 福岡県警折尾署は22日、生後約4カ月の次男の頭を激しく揺さぶり負傷させたとして、傷害の疑いで航空自衛隊芦屋基地所属の自衛官の男(25)=同県芦屋町=を逮捕した。男児は病院搬送時に意識不明で急性硬膜下血腫と診断されたが、現在は意識は戻っている。

 署によると、男は「両手で持ち上げ頭を揺さぶったが、激しくはしていない」と供述。署は日常的に暴行を加えていなかったかどうか調べる。

 逮捕容疑は、今年6月上旬ごろ、自宅で男児の頭を揺さぶるなどし、約3カ月のけがを負わせた疑い。

 男は妻と長男、次男の4人暮らし。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る