警視庁組織犯罪対策5課は13日、覚醒剤と危険ドラッグ「ラッシュ」を所持したとして、覚せい剤取締法違反(所持)と、医薬品医療機器法違反(同)の疑いでシンガー・ソングライター槙原敬之(本名・範之)容疑者(50)=東京都渋谷区=を逮捕した。

 逮捕容疑は18年4月、東京都港区のマンションの一室で覚醒剤0.083グラムを所持し、同年3月30日には同じ場所で指定薬物の亜硝酸イソブチルを含む液体64.2ミリリットルを所持した疑い。

 同課は認否を明らかにしていない。

 99年8月には覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の判決を言い渡された。