気象庁は21日、福岡市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。平年より2日早く、昨年と同じだった。通常ならば1週間から10日ほどで満開となる見込み。気象庁によると、東京で14日に開花していた。

 午前9時半ごろ、福岡管区気象台の敷地内にある標本木で、基準となる5輪以上の花が咲いているのを職員が確認した。