兵庫県尼崎市の路上で同市の介護事業所経営吉田修二さん(70)がコンクリートブロックで殴られて殺害された事件で、尼崎東署捜査本部は22日、殺人の疑いで、同市の無職の男(44)を逮捕した。認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は17日午前11時5分ごろ、尼崎市長洲西通1丁目の歩道で、吉田さんの顔面を近くにあったコンクリートブロックで殴打するなどの暴行を加え、殺害した疑い。死因は外傷性くも膜下出血だった。

 捜査本部などによると、男は吉田さんが運営する訪問介護を利用しており、面識があったとみられる。精神疾患があり通院中という。