自民党の河井案里参院議員は24日、昨夏の参院選を巡る公選法違反事件で公設秘書が起訴されたことを受け「このような事態となり、心からおわび申し上げる。捜査内容の詳細は把握できておらず、刑事裁判の行方を注視したい」とするコメントを党本部に張り出した。起訴された公設秘書について「当時は選挙スタッフの一人」だったとも強調した。

 夫の克行前法相も政策秘書の起訴を受けてコメント文を張り出し「事実関係や刑事責任は今後の裁判で明らかになるが、国民、関係者に多大なご迷惑とご心配を掛け、深くおわび申し上げる」と陳謝した。両氏とも国会に姿を見せなかった。