岐阜県飛騨市の神岡鉱山で採掘作業などをしていてじん肺になったのは粉じん対策を怠ったのが原因として、元従業員ら8人が三井金属などに損害賠償を求めた訴訟の判決で、岐阜地裁は25日、同社などに計約9千万円の支払いを命じた。