東京都調布市で2015年、住宅街に小型プロペラ機が墜落し8人が死傷した事故で、東京地検立川支部が、機体の管理会社社長(66)と、死亡した機長=当時(36)=を近く不起訴とする方向で検討していることが27日、分かった。