兵庫県の井戸敏三知事は1日、記者会見し、休業要請に応じず営業していた神戸市のパチンコ店3店舗に新型コロナウイルス特措法45条3項に基づく休業指示を出したと発表した。同項に基づく指示は全国で初めて。神奈川県も同日、横浜市内のパチンコ店1店に休業を指示した。

 兵庫県によると、対象は「フェニックス新在家」「フェニックス摩耶店」「フェニックス長田店」の3店舗。数十人が開店待ちするなど、いずれの店も同日午前から多くの客が集まった。各店は取材に「答えられない」などとしている。

 45条3項は民間施設の使用制限で最も強い措置だが、従わなくても事業者への罰則はない。