愛知県の大村秀章知事は1日、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の負担金不支出を決めた名古屋市を提訴する方針を決めたと明らかにした。原告は自身が会長を務めるトリエンナーレ実行委員会とする。ただ大村知事は、名古屋市が20日までに負担金を実行委に支払えば、提訴はしないとも述べた。

 4月20日に実行委員に提訴の賛否を問う文書を送付し、30日が回答期限だった。書面での表決の結果、自身を含めた24人中、21人が回答し、賛成14、反対0、棄権7だった。