東京都の小池百合子知事は2日、政府が緊急事態宣言の延長を4日に決定するのに伴い、都としての学校再開の可否や事業者への休業要請の方針を5日にも公表する考えを示した。都庁で報道陣の取材に応じた。

 小池氏は「基本的に今、正念場にいて、五月晴れの中でも連休中に外出しないでほしいと呼び掛けている」と強調。政府の4日の決定を受け、できるだけ早期に都の方針をまとめると明らかにした。

 学校再開については「東京はまだ感染者が1日で100人を超えている。それも踏まえて取り組まなければまた元に戻ってしまい、みなさんに心配を掛ける」と慎重に判断する意向を示した。