2日午前10時45分ごろ、愛知県豊田市大野瀬町サカエノサワの山中で、「男性がパラグライダーで飛行中に木に引っ掛かって落下した」と知人女性から119番があった。救急隊が駆け付け、その場で同県瀬戸市南仲之切町、無職長江尚彦さん(72)の死亡を確認した。

 足助署や消防によると、一緒にパラグライダーをしに来た仲間の1人が山の斜面で倒れている長江さんを発見。事故の連絡を受けた女性が119番した。同署は事故の経緯などを調べている。