神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HD)が流出した事件の東京地裁での公判で、窃盗罪に問われた情報機器会社の元社員高橋雄一被告(51)に検察側は11日、懲役2年を求刑した。