11日の日本列島は広く高気圧に覆われ、各地で気温が上がった。甲府市などでは真夏並みの33.4度を観測し、全国で今年観測された最高気温の記録を更新した。12日も暑さが続く見通し。自宅でも小まめな水分補給など熱中症対策が必要だ。

 気象庁によると、山梨県甲州市や群馬県桐生市でも33.4度を記録し、静岡県川根本町や栃木県佐野市、埼玉県寄居町などで30度を上回った。

 東京都心部は7月上旬並みの28.1度だった。日中の銀座では日傘を差したり、上着を脱いだりする人の姿が目立った。

 12日の予想最高気温は新潟県長岡市、長野市、甲府市、京都市、奈良市で29度となっている。