津区検は26日、女性が暮らすアパート敷地に侵入したなどとして、邸宅侵入とストーカー規制法違反の罪で、三重テレビ放送の一色克美アナウンサー(45)を略式起訴し、津簡裁は同日、罰金50万円の略式命令を出した。

 三重テレビは同日付で総務局付としたことを明らかにし「社内規定に従って厳正に対処します」とのコメントを出した。

 起訴状によると、女性への恋愛感情を満たす目的で、5月に県内のアパート共用通路に侵入したほか、6月にアパート付近で複数回、女性の行動を見張るストーカー行為をしたなどとされる。

 県警鈴鹿署が今月8日に住居侵入容疑で逮捕し、その後在宅で捜査していた。