27日午後10時45分ごろ、東京メトロの上野広小路駅構内で発煙があり、銀座線は全線で一時運転を見合わせた。空調機器室の設備の異常が原因とみられ、詳しく調べる。乗客らにけがはなかった。

 銀座線は渋谷―銀座で折り返し運転に切り替えた。残る区間は終日運転を見合わせ、他の交通機関での振り替え輸送を実施。約2万人に影響した。28日の始発から通常通り運転するとしている。