9日午前7時半ごろ、京都縦貫自動車道の沓掛インターチェンジ(京都市西京区)の料金所付近で土砂崩れが発生し、車3台が土砂に押し流されたと110番があった。

 京都府警によると、2人が搬送されたが、いずれも軽傷。斜面が幅約30メートル、高さ約20メートルにわたって崩れ、土砂が道路上に流出し、インターチェンジの出入り口が閉鎖された。車に閉じ込められたり、土砂に埋まったりしている人はいないとみられる。