4日の日本付近は広く高気圧に覆われ、福岡県太宰府市で36.2度を記録するなど各地で猛暑日となった。北海道や東北も南から暖かく湿った空気が流れ込み、気温が上昇。岩手県釜石市で35.6度、北海道佐呂間町で32.9度を観測した。

 全国921観測点のうち7割超の678地点で30度以上となり、この中で34地点が35度以上の猛暑日になった。真夏日(30度以上)や猛暑日の地点数は今年最多。

 5日も厳しい暑さが続く見通しで、気象庁によると、予想最高気温は京都市が38度、埼玉県熊谷市や、名古屋市、大阪市、奈良市、福岡県久留米市、大分県日田市などが36度などとなっている。