12日の日本列島は太平洋側を中心によく晴れ、山梨県甲州市で38.2度を観測するなど各地で気温が上昇した。午後は暖かく湿った空気や強い日差しの影響で大気の状態が非常に不安定になり、埼玉県越谷市では観測史上最多の1時間に80.5ミリ、群馬県高崎市でも50ミリを超える猛烈な雨が降った。

 13日も厳しい暑さが続く見通しで、気象庁は熱中症対策を呼び掛けた。予想最高気温は宮崎県都城市が37度、前橋市、さいたま市、岐阜市、名古屋市、津市、高松市、大分県日田市で36度など。

 12日の最高気温は他に前橋市や埼玉県熊谷市、浜松市中区、愛知県大府市などで37度を超えた。