東京都世田谷区上用賀1丁目のマンションの一室で白骨化した遺体が見つかったことが14日、警視庁玉川署への取材で分かった。同署は住人男性とみて身元の確認を進めると同時に、死体遺棄事件として捜査を始めた。同居していたとみられる男性と連絡が取れず、何らかの事情を知っているとみて捜している。

 玉川署によると、13日午後、世田谷区役所から「住人の安否確認ができない」と連絡があり、部屋を訪問した署員が遺体を発見。目立った外傷はなく、室内に争った形跡もなかった。