上皇后美智子さまは20日、86歳の誕生日を迎えられた。3月末に転居した東京都港区高輪の仙洞仮御所で、上皇さまとこれまでの歩みを振り返り、静かな日々を過ごしている。微熱などの体調不良が続く中、新型コロナウイルス禍が社会に及ぼす影響を案じている。

 約26年住み慣れた皇居を離れ、仮御所での新生活は半年以上が過ぎた。新型コロナの影響で、外出や来客対応を控え、9月に通院のため宮内庁病院を訪れたのが約5カ月ぶりの外出だった。誕生日当日のお祝い行事も全て実施しないこととなった。