23日午前6時50分ごろ、東京都東村山市青葉町の住宅で「兄に刺された」と119番があった。警視庁東村山署員が駆け付け、通報した女性(22)と高校3年の弟(18)が血を流しているのを発見した。その後、無職の兄(24)が約2キロ先の路上で倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。

 東村山署は兄が2人を包丁で刺した後、近くのアパート12階から飛び降り、自殺を図ったとみて調べている。

 署によると、女性は背中と左脇腹、弟は全身十数カ所を刺されたが、命に別条はない。それぞれ2階の自室で就寝中に襲われたとみられる。

 3人きょうだいは両親と5人暮らし。