秋篠宮ご夫妻は29日、赤坂御用地の宮邸で、福井県農業試験場と県立南越特別支援学校をオンライン視察された。5月の第31回全国「みどりの愛護」のつどいにあわせて足を運ぶ予定だったが、新型コロナウイルス禍で訪問できなくなったため、画面越しでの交流となった。

 宮内庁によると、農業試験場ではコシヒカリなどの品種開発についての説明を受け、秋篠宮さまは「遺伝子を、どのように抽出するんですか」と質問。特別支援学校では生徒が作業学習をする様子を見学した。

 「みどりの愛護」のつどいは5月に福井県で催される予定だったが、今月24日に福井市で規模を縮小した式典を開催した。