東京都豊島区の契約社員の女性(35)が9月から行方不明になり、警視庁捜査1課が5日、近くに住む29歳の男に事情を聴いたところ、「栃木県内に女性の遺体を埋めた」と供述したことが捜査関係者への取材で分かった。同課は供述に基づき、男の関係先の同県那須町にある別荘地を捜索し、女性とみられる遺体の一部を発見、目白署に捜査本部を設置した。近く死体遺棄容疑で男を逮捕する方針。

 捜査関係者によると、女性は都内の大手銀行系消費者金融会社に勤務する富塚沙織さん。2人に面識はなかったとみられる。

 富塚さんは9月下旬、職場を無断欠勤したまま連絡が取れなくなった。