東京・銀座で昨年8月、化粧品会社社長の男性(66)が車で連れ去られ負傷した事件で、警視庁捜査1課は23日、逮捕監禁致傷と強盗の疑いで、中国籍の長女で職業不詳、温雅然容疑者(37)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査1課はこれまでに指定暴力団住吉会系組幹部の男(69)ら連れ去りの指示役や実行役とみられる6人を逮捕。温容疑者は会社の経営方針を巡り男性ともめていたといい、同課は実行グループに連れ去りを依頼したとみて詳しい動機を調べる。

 捜査関係者によると、逮捕した男らの携帯電話の通話履歴から温容疑者が関わった疑いが浮上した。