宮内庁は1日、新型コロナウイルスの感染拡大のため、天皇、皇后両陛下が主催される春の園遊会を実施しないと発表した。園遊会は例年春と秋の2回開かれるが、天皇代替わり儀式や新型コロナ禍のため、2019年春から5回連続で開催されないことになった。

 園遊会は両陛下が各界の功労者らを東京・赤坂御苑に招いて催され、毎回2千人前後が出席する。池田憲治次長は記者会見で「行事の性格上、密集、密接の回避が難しく、感染症で多くの人が困難な状況にあることから、開催は適当ではない」と説明した。同庁は1日、春恒例の皇居・乾通りの一般公開も実施しないと発表した。