二階氏、新潟知事の慎重方針容認 柏崎原発再稼働巡り

二階氏、新潟知事の慎重方針容認 柏崎原発再稼働巡り

 自民党の二階俊博幹事長は13日、10日投開票の新潟県知事選で初当選した花角英世知事が東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に慎重姿勢を示していることについて「知事の考えを尊重するのは当たり前だ」と述べ、容認する考えを表明した。党本部で花角氏の訪問を受けた後、記者団に語った。花角氏はその後、首相官邸に安倍晋三首相を訪ね、首相は祝意を伝えた。

 安倍政権は原発の再稼働を進めている。花角氏は自民、公明両党の支持を受けたが、今後2〜3年かかる見通しの県による原発の安全性検証の終了まで、再稼働の是非を判断しないと訴えた。

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索