パーティー収入の疑惑否定 古屋衆院議運委員長

パーティー収入の疑惑否定 古屋衆院議運委員長

 古屋圭司衆院議院運営委員長(自民党)は17日、政治資金パーティーの収入を政治資金収支報告書で過少に記載していたとする一部報道について、疑惑を否定した。国会内で記者団に「報告書と入金状況を確認させたが、ほとんど差がなかった。過少報告はなかったと認識している」と述べた。 

 一部報道によると、古屋氏が代表を務める資金管理団体は2016年7月に東京都内でパーティーを開催。古屋氏の事務所がパーティー券の販売実績を管理しているノートでは、収入が1188万円と読めるが、収支報告書には642万円と記載されていたという。政治資金規正法の虚偽記載の疑いがあるとした。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索