改正北方領土特措法が成立 共同経済活動で地域振興

 日ロ両国が実現を目指す北方領土での共同経済活動に合わせ、北海道根室市など周辺地域の経済発展や振興推進につなげるため、財源の確保を図る改正北方領土問題解決促進特別措置法が18日、参院本会議で可決、成立した。

 周辺地域の経済発展に役立つ活動を「特定共同経済活動」と定義。活動の財源確保のため、政府と北海道が拠出して運用する「北方基金」(約100億円)の取り崩しを可能にする規定を盛り込んだ。日本政府と北海道、周辺地域の自治体に、活動を円滑に実施するための環境整備を求めた。

 改正案は与野党合意に基づき衆院沖縄北方特別委員長提案として提出された。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索