新潟市長選、14日告示 無所属4新人の争いか

 任期満了に伴う新潟市長選が14日、告示される。元参院議員中原八一氏(59)=自民支持、元市議吉田孝志氏(56)、元市議小柳聡氏(31)=共産、社民、自由支持、経済産業省出身の元市北区長飯野晋氏(45)の無所属4新人の争いとなる見通しだ。投開票は28日。

 自民党は中原氏支持を決めたが、吉田氏を支援する市議らがおり、保守分裂となった。立憲民主、国民民主両党は小柳氏を支援し、5野党が事実上共闘する。現在4期目の篠田昭市長は不出馬を表明した。地域活性化などが争点だ。

 元国土交通政務官の中原氏は国とのパイプを強調し、産業育成を主張。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索