科技相、談合業者の献金返還表明 「総合的に判断」

科技相、談合業者の献金返還表明 「総合的に判断」

 平井卓也科学技術担当相は23日の閣議後記者会見で、自身が代表を務める自民党支部が、国土交通省が談合したと認定した空調工事業者から受け取っていた献金について「指名停止中だったと確認できたので、総合的に判断し返金することを決めた」と説明した。

 東京地検は2014年3月、北陸新幹線の融雪設備工事を巡る独禁法違反罪で、この業者と担当者を起訴。国交省も同月、発注工事の指名停止とした。支部の収支報告書によると、指名停止期間中の同6月に業者の四国支店が12万円を献金していた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索